MENU

バルクオムは、営業職の味方です。

営業職をしていることさながら、見た目には、すごく気を使わなければならない職業なため、肌にも、きを使わなければならないと感じました。30代をこえてから、毛穴が目立つようにもなりました。また、Tゾーンのテカりもでてきて、間近で、他人から肌をみられるのが、きになるようになりました。
営業職は、さいきんでは、男性でも、てかりや、毛穴の開き対策に、ファンデーションをつかうことがございます。わたしも同様に、ファンデーションをぬるようになりました。
ファンデーションをぬるようになってから、これらの、お肌の悩みは、解消されましたが、いちど、ファンデーションをぬるようになると、化粧水などで、洗顔後に、お肌をケアしないと、肌荒れをひきおこすようになったのです。余計に、毛穴も目立つようになってしまいました。
男さながら、クレンジングを使うようになったため、毛穴のよごれがきれいにおちて、これ以上、毛穴が広がるようなことは、なくなりましたが、さすがに、肌が乾燥するようになってしまい、保湿が必要になりました。
これまで、化粧水はつかったことがなかったのですが、最近、男性ようの化粧水、市場にたくさん販売されていることさながら、季節のかわりめなど、肌が過敏になることも、あったために、どうせ使うなら、配合されている成分にも、安心できて、良いものをつかいたいなと、おもいました。インターネットにて、バルクオムという、化粧品をしりました。この化粧水は、シンプルな成分でつくられたことさながら、洗顔後の、かわいた肌への保湿をしっかりしてくれました。べたべたする使用感が一番いやだったのですが、この化粧水は、つけたあとも、まったくベタベタしないし、サラサラした感じがずっと、つづきました。乾燥することもなくなり、使用後は、肌がもちもちになります。この化粧水をつかいはじめてから、夏場、肌がてかてかになるようなことも少なくなりました。

バルクオムの感想記事一覧

バルクオムは男性用の化粧水という形で売りに出されていますが、私は、今大学生の女性です。たまたま、自分が使っている化粧水が切れてしまっていてなかった時に、バルクオムという化粧水があったので使ってみました。自分が普段いつも使っていた化粧水は、ドラッグストアなどでみてもとてもお値段の安いものを使っていました。まだ若いし、大学生なので、自分の肌に使えるお金も限られていたのでいつも手に取るものは安い化粧水で...