MENU

バルクオムの実感

バルクオムは男性用の化粧水という形で売りに出されていますが、私は、今大学生の女性です。たまたま、自分が使っている化粧水が切れてしまっていてなかった時に、バルクオムという化粧水があったので使ってみました。
自分が普段いつも使っていた化粧水は、ドラッグストアなどでみてもとてもお値段の安いものを使っていました。まだ若いし、大学生なので、自分の肌に使えるお金も限られていたのでいつも手に取るものは安い化粧水でした。ですが、安いからといって不快に思ったことはなかったしそれなりにはちゃんと化粧水の役割を果たしてくれているのではないかな、と思っていました。
その化粧水が切れてしまった時に使った化粧水がバルクオムでした。バルクオムを使ってみると、今まで自分が使っていた化粧水とは少し違う感覚がありました。まず、バルクオムを手に取って肌に馴染ませてみると、ほとんどベタつくこともなくどんどんと肌に染み込んでいくような感覚がしました。私が普段使っていた化粧水は、手に取ってみるとバルクオムよりも粘り気が強くて、肌に馴染ませていくと少しベタつきを感じるような感覚だったので、なおさらバルクオムを使った時はサラッとした感覚を感じたのかもしれません。また、バルクオムを顔全体に馴染ませた後、顔が柔らかい感じになるような感覚になりました。私が普段使っていた化粧水は、顔が柔らかくなるというよりかは顔に潤いを与えられた、というような感覚だったからです。
私が普段使っていた化粧水がとても安いものであったからかはわかりませんが、使ってみるとやはり、バルクオムの素晴らしさを感じました。私が前に使っていた方の化粧水を100点中60点ほどとするのであれば、バルクオムは100点中85点ほどの点数を付けられるのではないかと思います。
これは自分の感覚的な問題かもしれませんが、今まで使っていたものを使うよりもバルクオムを使う方が肌がイキイキしている気がします。